JavaScriptがオフになっています。 JavaScriptを有効にするには、次のURLを参照してください。 JavaScriptを有効にするには

Q & A

Q1 研修の申込みには、事前の登録が必ず必要ですか?
A1 研修の申込みには、CPD証明書発行及び自己学習記録機能等との 関係から必ず事前に登録が必要となっています。
Q2 会社単位で研修の申込みをしたいのですが?
A2 個人単位の申込みとなっており、現状の機能では対応しておりません。
Q3 IDとパスワードを忘れた場合は、どうしたらよいですか?
A3 トップページのパスワードを忘れた方をクリックして登録されている メールアドレスを入力してください。登録されたメールアドレス宛に ID・PWを回答いたします。
Q4 登録していたメールアドレスが変更となった場合には、 どうやって報告するのですか?
A4 トップ画面でID・PWを入力してログオンしてから「利用者登録の変更」 をクリックして変更になりましたメールアドレスを入力してください。
Q5 参加した講習会の受講証明書が欲しいのですが?
A5 受講証明書はジオ・スクーリングネット上からも入手できます。 本サイトの「自己学習管理」にアクセスし,案内に従い「受講証明書発行」 のボタンをクリックして,証明書を印刷することが出来ます。なお,発行の 開始は,主催者による出欠登録作業が完了した以降となりますので予めご了 承下さい。また,受講証明書は主催者が発行する場合もありますが, この場合,受講証明書は各自で保管して下さい。
Q6 CPDに関連して、CPDHやCPDWF等がよく使われますが、どういう意味でしょうか?
A6 CPDHはCPD時間のことであり、CPDに要した(研修・研鑽の)実時間と内容 に応じた時間重み係数(CPDWF)にから求めます。(CPDH=実時間×CPDWF)
Q7 ダウンロードした講習会等の参加証を紛失しました。 再度、ダウンロード はできますか?
A7 講習会等の受講受付期間中は、本サイトより再度ダウンロードができます。 ジオスクーリングネット上より再度申込みを行い、 画面に表示された「参加証ダウンロード」よりダウンロードしてください。 (再申込みをしますと、「既に申込まれています。」と表示されます。 この表示が無い場合は二重登録も考えられますので、その際は主催者まで お問合せ下さい)
Q8 自己学習記録について教えて下さい
A8 ジオ・スクーリングネットから講習会等を申し込まれた場合は, 主催者が受講者の出欠を確認して自動的に参加記録が登録されます。 なお,主催者の出欠登録作業は,講習会等の終了から数日を要する 場合がありますので,予めご了承願います。
Q9 推奨するCPD取得単位数の設定はありますか。また、ジオ・スクーリング ネットにCPDを登録する際、取得内容による登録数の制限はありますか。
A9 当協議会で推奨するCPD単位数は、APECエンジニア相互承認プロジェクト の活動に鑑み、250CPD単位/5年間としております。
 登録するCPD単位数の制限につきましては、CPDを活用する際の相手先の 条件(資格登録更新の条件や発注要件など)に応じて制限を設けてください。
 なお、全国地質調査業協会が実施する「地質調査技士資格」の登録更新 の場合、更新条件として自己学習や社内講習のCPD単位は年間10単位以内 とするなどの制限を設けております。